« PC 製作依頼 | トップページ | PC DEPOT の初売り均一大特価 »

2015年1月 3日 (土)

PC 製作依頼 (その2)

 の続きです。

 Win7 32 bit をインストールして今日現在の Windows update を無事にインストールすることが出来ました。

P1020003w400

 で、3D Mark06 を走らせていると、CPU ベンチマーク部分で1秒間に1コマも再生されてない!?

 あれ?何か CPU が凄い重い!

Taskw400  タスクマネージャを起動すると、スレッドが1つしかない??
Taskmw400  普通4コア8スレッドな Core i7 ならこんな風に8個の CPU 使用率の履歴が表示される筈。
Cpuzw400

 CPU-Z で確かめてみると、Intel(R) Core(TM) i7 CPU 950 @3.07GHz を正しく認識しているにも関わらず…

 Cores:1
 Threads:1

 と表示されている

 3.06GHz の Pentium4 かよ!!

P1020002w400

 BIOS を更新した後、CMOS クリア行なったと思ったけど、念のためもう一度 CMOS クリアを行い、更に Load setup default でパラメータを初期化した。

(このマザーボードって CMOS クリアボタンがバックパネルに装備されてるんだよね)

 で、その後はちゃんと4コア8スレッドで CPU が動いたけど、大きな勘違いをしていた。

 上の記事で、メモリは 12GB 有れば良いというリクエストなので、仕方なく Windows 7 Home premium 32bit をインストールして…は間違いで、12GB のメモリを使いたいなら、どうしても 64bit の OS が必要な訳だ…

 CMOS も failsafe パラメータをロードしたことだし、再度、64bit OS をインストールしてみた。

 が… Windows update を行なうとやはり2度と起動出来なくなる。

 結論!

 マザーボードぶっ壊れてます!32bit OS しか使えない故障って一体何なのだろう?

 M さん、ゴメン m(_ _)m 別の PC を考えますので少しお待ち下さい。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PC 製作依頼 | トップページ | PC DEPOT の初売り均一大特価 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

X58 Platinum SLI ってかなり地雷っぽいみたいですね・・・メモリ電圧のせいかと思って「X58 Platinum SLI memory voltage」とか検索すると
起動しなくなる「no post」とか悲痛な感じで・・・結局マザー交換してるユーザーが多いみたい

中途半端に動くけど実用に耐えないせいでジャンク放出されたのでしょうか?

LGA775なマザーの時代だとピンの先端を洗浄で安定したなんてこともあったけど、LGA1366とか1156はいじりにくいですね

投稿: 北のジャンカー | 2015年1月 3日 (土) 19時21分

北のジャンカー さん、明けましておめでとうございます happy01

>結局マザー交換してるユーザーが多いみたい
やっぱ MSI のマザーって手を出すべきでないかも…

LGA1136 な i7 の使い道がない…

投稿: ひで | 2015年1月 3日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/58455207

この記事へのトラックバック一覧です: PC 製作依頼 (その2):

« PC 製作依頼 | トップページ | PC DEPOT の初売り均一大特価 »