« microUSB端子使用 極薄で背面に挟むだけでワイヤレス充電 | トップページ | デジカメの画像データ転送をワイヤレスに »

2015年2月22日 (日)

JUNK な Nexus7 をゲット

 ある目的の為に JUNK な Nexus7 (2012) を某オークションでゲットしました。

P2220002w400

 本体のみで 「充電コネクタは破損して充電出来ません」「裏蓋ありません」 という代物だった。

 充電出来ないとは書いて有るけど、起動するとは書かれて無いのでギャンブル落札である。

P2220005w400

 たしかに microUSB 端子が欠落している。

 プラグを抉ったのかケースにもキズが多く残ってる orz

P2220007w400  以前 Nexus7 充電 microUSB 端子基板を落札 で購入してあった USB 基板と交換してみる。
P2220017w400

 バッテリーが完全放電していたらしく、起動には苦労したけど、上の ASUS の説明通りで起動させることが出来た!

P2220019w400

 しかし裏蓋が無かった為か、CPU 基板上に配置されている金属バネ状の接点がほぼ全て欠落していた。

 これだと裏蓋に作られた wifi 用のアンテナと接続出来ない orz

P2220020w400  なんとか wifi 用の電極を手持ちの Nexus7 JUNK 品を使って工作したが、もう1個は基板のランド毎剥がれているのでどうにも工作不能だった。
P2220018w400  1本でも電極を繋いだ甲斐もあって、アンテナマーク1本の電波は確保出来たけど、全く実用的でない
P2220025w400  因みに Android バージョンは 4.4.4 だった。

 その様な訳で、今回落札した JUNK 品は起動するけど、GPS アンテナ、wifi アンテナとコンタクト出来ない為、液晶パネルだけを手に入れた様なものだった。

 急遽、Nexus7 2012 用の CPU 基板を別途落札しましたが未だ手許にはありません。

 で、家には Nexus7 2013 モデルが1台(自分用)、妻(中古品)と息子(JUNK を2コイチで修理したもの)が 2012 年モデルを使っていて、更に Nexus7 が欲しい訳ではないのだけど、何故落札したかと言うと…

 ワイヤレス充電出来ない 2012年モデルにアダプターを内蔵出来ないか?と思って、下記のアダプタを amazon に注文しました。 

31kfuy5jsilw400

 スマホ用に購入したコイルアダプタは \2,500 程度と安くはなかったけど、今回は \1,000 で釣りの来るアダプタを注文しました。

51aia4zbjxl__sl1000_w400

 QI 充電器のキットが売られていたので、面白そうだから此方も注文しました。

 さて、アダプタは amazon プライム商品ではないので、到着は未だ先になりますが、Nexus7 2012年モデルユーザが簡単な改造でワイヤレス充電化出来れば面白い

 アンテナを本当に内蔵出来るか?という点については、幾つか懸念点があって…

  1. 物理的な収納スペースがあるか?
  2. wifi アンテナ等との電磁波レベルでの相互干渉がないか?
  3. アダプタはコネクタ部を切断するつもりだけど、リード線を半田付出来るか?
  4. USB 端子にはリード線で給電アダプタを取り付ける予定で、逆流防止にダイオードを入れるつもりだけど、順方向電圧降下が避けられないので充電に支障がないか?

 工作が進んだら進捗を随時報告します。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« microUSB端子使用 極薄で背面に挟むだけでワイヤレス充電 | トップページ | デジカメの画像データ転送をワイヤレスに »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/59023050

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な Nexus7 をゲット:

« microUSB端子使用 極薄で背面に挟むだけでワイヤレス充電 | トップページ | デジカメの画像データ転送をワイヤレスに »