« on ボードの LAN が調子悪い | トップページ | [Qi]ワイヤレスチャージャー PCBA 回路基板が届いた »

2015年3月 2日 (月)

光コラボレーションで ozzio 光に転用して大失敗!(…でもなかった)

 ↑の記事を簡単に言うと、回線が速くなって Nexus7 2013年モデルが手に入って私の場合月額 \600 増額でしたwww

 何を失敗したかと言うと、”ひでのブログ” を始めとしてプロバイダは長年 nifty を利用していて、ozzio 光に転用しても nifty を継続するつもりでいたけど、@nifty光 with フレッツ利用解除に伴い、@nifty が解約となる。

 ozzio へ転用するに当たっては nifty をプロバイダとして継続利用することは散々伝えてきたのに、契約が解除されてしまう。

 解約となると長年使ってきたメールアドレスや、ホームページ(実は誰にも教えてないけど、ブログ以外に、写真がコンテンツのホームページも持ってるんです!掲示板はホームページの一環)アカウントが停止してしまう。 

 以下の条件に該当する場合は、以下の解約予定日にてお客様の@nifty IDを解約いたします。解約による特別なお手続きは不要です。

 ・解約予定日までにお手続きいただけない場合
 ・料金コースの選択がされない場合

       -----------------------------
       解約予定日:2015年04月30日(木)
       -----------------------------

 というメールを nifty から今日 (2015年3月2日に) 貰いました。 

Fletsw400

プロバイダ料金:

 既に3月から nifty の利用料金は \2,700 を払わされているらしいけど、flets 光の時代は \1,296 で済んでいた。

 もし、継続して nifty をプロバイダとして使いたいなら…

@nifty IDを継続するには継続の手続きが必要になります。下記2点をご確認
ください。

1.料金コース選択について

 現在、お客様の料金コースは「無制限コース 月額2,000円(税抜)」です。
 ※ファミリープランの子ID会員のお客様の料金コースは「ファミリープラン」
  です。別途親IDに500円(税抜))が請求されます。

 ということで、自分の場合(税抜) \2,500 を毎月払わねばならないことになって ozzio 光に転用したことでプロバイダ利用料が \1,400 の増額となる。

 @nifty光ライフ with フレッツ東日本 というサービスに加入してたらしく、ozzio 光だとこのサービスから抜ける為に、ダイヤルアップを想定した無制限コースへ変更する必要があるらしい??

 回線利用料金が既に \600 増額なので、合計(税込) \2,000 の負担増となる訳だ。

 そんなことは聞いてねーよ!

 今、PC DEPOT トータルコールサービスに文句を付けている処で、色々と戦う姿勢です。

 恐らく ozzio 光を解約します。が、違約金を払う積もりは無いので裁判かな?


 今回の場合、私が東京都で ”光コラボレーション” 工事の第1号顧客 ということで、販売員も初めてなら、工事に来た NTT 社員も初めて、更に極めて複雑な料金プランや、予め工事費が判らない等の不備もありました。

 電話絡みの契約ってプランが複雑過ぎる!

 販売員さんは、数あるプロバイダとの契約内容で、flets と抱き合わせで安くなっていた料金プランに対して知識が無かった。また flets から抜けることでプロバイダと自動的に解約になるリスクを提案出来なかった為、この様な事態が起きたと考えます。

 販売員が騙したとは思ってません。商品知識が足りなかっただけです。

 自分も flets との抱き合わせでプロバイダに加入していること事態知りませんでしたし…

 数あるプロバイダの数ある契約内容を把握することは出来ないと思いますので、今後は都度プロバイダに確認を行なう作業が必要となるかも知れません。

 ”2年最大10万円安くなります” は誇大広告としても、料金が安くなるから光コラボレーションで転用を目論む訳ですから、料金が高くなるのでは本末転倒です。

 私は第1号顧客でしたが、このままでは nifty 以外の他プロバイダでも flets と抱き合わせの契約者から苦情が出ることは必至と思われます。

 PC DEPOT の ozzio 光でも有名処のプロバイダとの抱き合わせ契約が可能となる様に企業努力が必要でしょう…


 追記!2015/03/03

 PC DEPOT へ赴いて、店舗から ozzio 光の担当者と共に nifty に電話することで問題解決しました m(_ _)m

 結論は、@nifty 光ライフ with フレッツ東日本 という契約コースから @nifty 光プロバイダコース home タイプというコースへ変更することで、サービス内容、料金が全く変わることなく継続利用が可能でした。

 昨日メールを貰ってから即効で、@nifty のサポートへ電話した際は、オペレータに繋がるまで 20分も待たされた挙句に光コラボを理解してない様で、回線を flets 光から替えたなら、メールで案内した通りだと言われたけど…

 NTT は光コラボを行なうに際して、ブロバイダさんには、現状の契約内容を維持して転用に応えられる様に、広報しているらしく、今回の様に flets 光 を抜けて ozzio 光に転用するユーザに不利益が出ない様に通知してあったにも関わらず、nifty 側と ozzio 側、或いは NTT を含めた三者に齟齬があったということです。

 ”光コラボレーション” 第1号顧客 ということで、業者様も初めての経験で不慣れだった事が原因でした。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« on ボードの LAN が調子悪い | トップページ | [Qi]ワイヤレスチャージャー PCBA 回路基板が届いた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

人柱乙!としか言い様がないw

投稿: おお | 2015年3月 4日 (水) 10時55分

おお さん、コメントありがとうございます happy01

ほんとうに振り回されっ放しでした…

投稿: ひで | 2015年3月 4日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/59120040

この記事へのトラックバック一覧です: 光コラボレーションで ozzio 光に転用して大失敗!(…でもなかった):

« on ボードの LAN が調子悪い | トップページ | [Qi]ワイヤレスチャージャー PCBA 回路基板が届いた »