« JUNK な SONY BDZ-T50 をゲット | トップページ | 再起動に失敗する SONY VAIO VGN-NS90HS を修理 »

2015年4月14日 (火)

JUNK な dell studio one 1909 をゲット

 BIOS は起動するけど詳細不明な JUNK 品 dell studio one 1909 を格安でゲットしました。

Studio_onew400

CPU:Pentium E5200 2.50GHz  2コア
メモリ:2GB(1GB×2)
HDD:なし (WindowsVista Home Premium)
ディスプレイ:18.5インチWXGA(1366×768)
グラフィック:GeForcfe 9200

 6年前(今は 2015年)にカッコいい PC だと思った。

 どうせなら、赤い筐体が欲しかったけど…

 studio one 19 シリーズには、Core2Quad Q8200 モデルもあって、更に 18.5インチWXGA(1366×768)+タッチスクリーン(マルチタッチ対応) もある。

 液晶のベゼルは白くて美しいのだけど、スピーカグリルが茶色く日焼けしているので最初は敬遠しましたが、もしかすると、タッチパネルモデルかも?と思って購入しました。

 気が向いたら漂白しようか…

P4140112w400  BIOS の起動確認
P4140113w400  兎に角分解します。
P4140114w400  USB 端子が面白い。
P4140115w400

 マザーの pci-e スロットに直接挿タイプ。

P4140116w400  折角の分解ついでにファンの類を分解掃除します。
P4140117w400

 studio one の良い点は、電源が内蔵であること。

 折角の省スペース一体型 PC であっても電源に AC アダプタが必要だったりする…

P4140118w400

 さて、手持ちの Core2Quad Q9550 2.83GHz に換装してみたい。

 元々ラインナップされている Q8200 2.33GHz と TDP が 95W と同じなので、熱設計的には問題無いと思う。

P4140120w400  BIOS でも正しく Q9550 と認識されたので一安心。
P4140125w400  が、OS をインストールしようと思ったら、スロットイン DVD ドライブ(optiarc AD-7640S)故障で OS をインストール出来ない。
P4140126w400  手持ちのスロットインドライブと交換してみる。
P4140128w400  交換しました。
P4140124w400  メモリも 2GB → 4GB へ増設して…
Nvidiaw400

 Windows7 をクリーンインストールした処、VEN_10de,DEV_0aa3 コプロセッサのデバイスドライバと、ACPI FOX0100 のドライバが当たらなかった。

 コプロセッサに関しては、上の記事同様 15.56-nforce-winvista-win7-64bit-international-whql.exe のドライバで…

Dev1v400

 しかし、不明なデバイス

 ACPI FOX0100 にドライバが当たらない。

 FOXCONN ACPI BIOS SIMULATOR って物らしい。

 また、期待したタッチパネルはこのモデルには搭載されてなかった。

 Pentium E5200 を選んだ人がタッチパネルを追加する訳ないな…

P4150131w400

 いちおうドライバ1つ当たってないけど問題なく Windows7 がインストール出来た。

 Core2 だけど Quad コアなので、ワリと使える速さだと思う。

 FOXCONN のドライバ探さねば…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な SONY BDZ-T50 をゲット | トップページ | 再起動に失敗する SONY VAIO VGN-NS90HS を修理 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/59644374

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な dell studio one 1909 をゲット:

« JUNK な SONY BDZ-T50 をゲット | トップページ | 再起動に失敗する SONY VAIO VGN-NS90HS を修理 »