« BOSE SoundTouch 20 Wi-Fi music systems をゲット | トップページ | 液晶ワレの Fujitsu LIFEBOOK AH/R4H をゲット »

2015年9月 6日 (日)

EaseUS Partition Master Professional を使って SSD に換装

 ハードディスクから SSD に換装する事自体は数え切れない程行って来たけど、この度 EaseUS Software 様から EaseUS Partition Master の無償提供を受けましたので使ってみたいと思います。

ひでのブログ  管理人様
はじめまして。

 2004年の会社設立以来、弊社はデータ復旧、データバックアップ、パーティション管理などのソフトウェア開発に取り込んで参りました。
 先日、弊社はEaseUS Todo Backup 8.6をリリースし、Windows 10との交換性が向上しました。
 本日は貴方のブログでソフト紹介頂ければと…メールさせて頂きました。
 以下はその詳細です。
 製品名:EaseUS Todo Backup Workstation (バックアップソフト)
 紹介ページ:
http://jp.easeus.com/backup-software/workstation.html バージョン:8.6
 機能:ディスク・パーティションバックアップ、システムバックアップ、ファイルバックアップ、メールバックアップ、クローン
 動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP
 ほかに、弊社はWindows 10対応可能なHDDパーティションを分割・結合できるソフトも用意してございます。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/professional.html

 ということで、バックアップソフトには興味がなかったので、パーティション管理ソフトを頂きました。

 Windows7 から Windows10 にアップデートを行なった ENVY 20 は元々 3.5" 500GB の HDD でしたが、120GB の SSD を用意したので、此れにシステム全体をコピーします。

P9060168w400

 ターゲット PC に Partition Master Professional  をインストールしても良いのだけど、自分の場合 PC が沢山あるので、HDD コピーを行なう機会の多い PC にインストールしました。

MBRディスクとGPTディスク上のプライマリパーティションや論理パーティションの間の変換、領域拡張、パーティションの移動・サイズ再設定(リサイズ)・結合・分割などのさまざまなパーティション上の操作をやってくれるオールインワンのパーティションソリューションです。

1w400_2

 USB 接続されたコピー元 3.5" HDD はディスク3

 コピー先 SSD はディスク4です。

 ディスク3を選択して、メニューから 「ディスクをコピーする」 を選択します。

2w400  ディスククローンウィザードが走ってパーティションの分析が始まります。
Dw400_2

 コピー先のディスクを選択します。

 今回はディスク4の SSD です。

Sw400

 500GB の容量を 120GB の容量に縮める訳ですが、Partition Master Professional  が良きに計らってくれますが、ここで自由にパーティションサイズを編集出来ます。

 このとき [v] 「SSD を最適化する」 を選ぶと具体的に何が最適化されるのか知りたい処ですwww

追記:メーカーから回答来ました>4Kセクターに対応とのことです。

3w400

 Windowsシステムが宛先ディスクでの起動を保証するよう、以下の事をご確認下さい。

 と、色々書かれてるが特に読まなかったwww

4w400

 ディスク4の SSD のパーティションイメージが左の様になります。

 ここで、メニューから 「変更を実行する」 を実行しないと、操作が反映されませんので、実行します。

5  作業が長時間に渡ることが予想される場合、[v] このアプリを実行してから、パソコンをシャットダウンする。…も選択出来ます。
6w400  変更の適用には物理的な時間が掛かりますが、この処理中別の作業を行なっていた為、500GB --> 120GB SSD のコピーに費やした時間は測ってません m(_ _)m
Ew400

 コピーが完了しました。

 今回の場合、Partition Master Professional  を起動した PC はターゲット PC とは縁が無い別の PC でしたので、USB 接続した HDD と SSD 双方を取り外します。

 SSD を ENVY 20 へ取り付けます。

Ssdw400

 スタンバイからの起動が iMac 並みに一瞬で起動する様になりました。

 勿論コールドスタートも HDD に比べて体感スピード4倍かな?

 これまで、容量の大きい HDD から小さな物へ OS 毎コピーするには、一旦コピー元のパーティションサイズを小さくして、これDO台を使ってパーティションコピーを行なうという段取りでしたが、このソフトのお陰で簡単にコピーすることが出来ました。

 EaseUS Software 様、ありがとう happy01

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« BOSE SoundTouch 20 Wi-Fi music systems をゲット | トップページ | 液晶ワレの Fujitsu LIFEBOOK AH/R4H をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/61492832

この記事へのトラックバック一覧です: EaseUS Partition Master Professional を使って SSD に換装:

« BOSE SoundTouch 20 Wi-Fi music systems をゲット | トップページ | 液晶ワレの Fujitsu LIFEBOOK AH/R4H をゲット »