« ワイドミラータイプ ドライブレコーダ取り付け | トップページ | JUNK な DELL Inspiron 15R N5110 をゲット »

2015年9月23日 (水)

インバーターのコンデンサ交換 その2

 インバーターのコンデンサ交換で治った!と思ったのも束の間、やはり起動から 4時間で画面暗転しました。

 連休中にも関わらず、既に注文してあった 10μF-100V の積層セラミックコンデンサが届いたので、更にダメ元で此れに交換してみます。

P9220316w400

 秋月電子から部品購入したのは1年以上ぶりです。

P9220313w400

 雰囲気は変わったものの、大昔から小さな字で書かれたかわら版が入ってて、子供の頃が懐かしいです。

 通信販売のカタログ欲しさに CQ ham radio を買ってました。トラ技よりも値段が安かった…

P9220318w400  さて、暫定的に取り付けた 10μF の耐圧不明なコンデンサは撤去しました。
P9220319w400

 パーツが実装されてないランドは並列に繋がっていたので 1μF のコンデンサを2個実装します。

 容量は 2μF です。

P9220322w400  因みに、チップコンデンサの1個を、購入したばかりの容量計で測ってみると 0.999μF と表示されましたので、容量計が ”そこそこ” アテになると思いました。
P9220328w400

 動画の連続再生を行ないながら放置します。

 べつにデスクトップ画面を表示続けても同じだとは思いますが、筐体内の温度を上げることも目的です。

 1時間30分までは問題なく出画してました。

 さて、ずっとこの PC と付き合ってる訳にはいかないので、JUNK PC を漁りに各所を周って来ます(笑)

 そこそこ良さげな JUNK PC を3台もゲットしました。別途記事になると思います。

P9220329w400

 夜帰宅すると、バックライト消えてました(笑)

 勿論、省電力機能が働いた訳ではありませんで、液晶画面に懐中電灯を当てると、奥で初音ミクが一所懸命に踊ってましたので(笑)バックライトのみが消えた状態です。

 マウスやキーボード操作を行なっても復帰しません。

 結局、コンデンサ交換では治すことが出来ませんでしたので、高い送料を払って sekaimon からインバーター基板のメーカー再生品を落札することにしました。

Sekaimonw400

 商品は \2,202 ですが、sekaimon へ \500、国際送料+国内送料が \2,600 程度(不定位) ということです。

 インバーター基板交換で直らなかったら泣く weep

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ワイドミラータイプ ドライブレコーダ取り付け | トップページ | JUNK な DELL Inspiron 15R N5110 をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/61727935

この記事へのトラックバック一覧です: インバーターのコンデンサ交換 その2:

« ワイドミラータイプ ドライブレコーダ取り付け | トップページ | JUNK な DELL Inspiron 15R N5110 をゲット »