« 2015-12-12 まとめ | トップページ | Blue tooth スピーカ電源オンの音が煩い! »

2015年12月13日 (日)

blue tooth スピーカってなんで音が悪いの?

 先日、ヤフオクへ出品 - ★ Bose SoundLink Mini Bluetooth対応 \14,000 即決 ★ は出品後4分弱で落札されたけど、手放した理由は bose らしい音が出なかったこと。

 というか、AUX 端子に LINE 接続すれば、そこそこイイ音を出していたけど blue tooth 越しだと音が ”ベシャ” っと潰れてしまう…

 この度(購入したのは先月だけど)、beat box portable という blue tooth スピーカを購入した。

Bicw400

 BIC カメラのポイントがあったことと、現品限りの新品が \12,000 だったので購入したもの。

 箱入りだったことと、在庫処分と思われ展示試聴出来る物が無かったので、音を聴かずに購入した。

Beat_boxw400  ここ最近 beat のヘッドフォンは低音が出ることで人気があって定評があるが、スピーカはどうだろうか?
Pc130236w400  スピーカの口径が大きいので、そこ等へんの blue tooth スピーカに比べると豊かな低音が出るものの、やはり音が ”べしゃ” っとしている…

 先日中古品購入した Hi-Res ウォークマンを blue tooth 接続してみる。

Pc130238w400  Hi-Res だろうと、音の悪いことに変わりがない。
Pc130240w400

 因みに、SONY ウォークマン専用スタンド ピンク STD-NWU10/P もこの度購入!

 ヘッドフォンケーブルを接続したまま、充電出来る点が評価されている。

 Blue tooth で音が悪い原因を探ってみる。

aptX®により、Bluetooth®でオーディオを伝送する際の音質問題が解決され、CDクオリティの高品質なワイヤレス オーディオが実現します。
Bluetooth®接続は、デバイス間におけるデータ通信のパイプラインのようなものです。こ のパイプラインには伝送帯域の制限があるため、大きなサイズのオーディオ ファイルを伝 送することは難しい場合があります
aptX®は、高音質Bluetooth®伝送に関する問題を解決するため、これらのオーディオ ファイルを圧縮し音質に影響を与えることなく、ワイヤレスのパイプラインに入れ込むことができるようにします。

ワイヤレス音楽再生を身近にしたBluetooth。曲データを伝送する圧縮技術(コーデック)の中でも主流の「SBC」はCDのクオリティー(44.1kHz/16bit)をターゲットにした技術のため、ハイレゾ音源を伝送しても、CD以上の音質になることはありませんでした。ソニーはワイヤレスでもハイレゾ音源を良い音で聴いてもらうために、圧縮(コ―デック)において新しい技術“LDAC”を開発しました。“LDAC”なら、これまで以上の‘もっといい音’で、音楽を楽しめるようになります!

 なるほど…

Pc130242w400

 それが証拠に、ウォークマンを有線接続してみる。

 格段に音が良くなる!

 beat box portable は aptX® に対応しているものの、今回購入した中古のウォークマンが対応してないし、LDAC にも対応してない…

 道理で、blue tooth 接続されたヘッドフォンやスピーカの音を聴いてきたけど、同じ様に ”べしゃ” っとした音だった訳だ。

 そんなに blue tooth って帯域狭かったのか?

(しかし、blue tooth の規格って全然判らないな 2.1 とか 4.2 とか EDR とか…)

 今後は aptX® や LDAC に対応してない blue tooth オーディオデバイスは購入しないことにしよう。

 貴方の blue tooth ヘッドフォン/スピーカですが、有線接続に比べて音悪くないですか?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 2015-12-12 まとめ | トップページ | Blue tooth スピーカ電源オンの音が煩い! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんはいつも楽しみに拝見しております。
無線スピーカーは全然だめですね。有線でもPC用とうたっているものは概ねまともな音はおろか、ノイズだらけで使う気になりません。また一般的に低音を強調しているとうたっているスピーカーですが、スペクトルアナライザーを使用するとほとんど低音がでていないようです。
ですので私は http://kameson.net/audio/d-101sc.htm 一風変わったものを使用しています。 すでに故人となった方の自作スピーカーです。自作業界ではかなり有名です。色々なかたちをしたスピーカーを設計されており マトリクスサラウンドなどという聞いたこともないヘンテコスピーカーも設計されています。
是非是非おためしを!!!

投稿: ayu | 2015年12月13日 (日) 23時52分

ayu さんコメントありがとうございます happy01

リンクの URL に余計な文字が追加されてましたので修正しました。
http://kameson.net/audio/d-101sc.htm

私も若いころは 38cm ウーファ等の大口径スピーカで音圧を得て喜んでましたけど
bose がアンプありきのスピーカを世に出してから考えが変わりまして、
イコライザで低音をブーストしても良い音が出るなら其れも ”アリ” かなと…

たしかに PC 用の安いデスクトップスピーカはヒスノイズの様な物が出ますね。

大きなエンクロージャを使わずに豊かな低音が出るならそれば画期的な発明だと思います。

投稿: ひで | 2015年12月14日 (月) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/62951353

この記事へのトラックバック一覧です: blue tooth スピーカってなんで音が悪いの?:

« 2015-12-12 まとめ | トップページ | Blue tooth スピーカ電源オンの音が煩い! »