« 魔法少女ってイイよね… | トップページ | Core 2 Duo ノート処分 ② »

2016年3月22日 (火)

断線した beats ヘッドフォンを頂いて修理しました。

 当方の PC を幾度も購入して下さっているリピーターの方から、故障して音が出なくなった beats by dr. dre ヘッドホンを無料で頂きました happy01

 \12,000 という破格なデスクトップ PC ですが、\1,400 の梱包資材で発送するので実質 \10,600 で販売しましたが、お陰で良い物を頂きました。

P3210063w400_2

 保証書も付属した本物です。

 先日購入した偽物とは全然違います。

 写真では判断し辛いけど、質感で直ぐに本物だと判ります。

P3210066w400

 プラグ部分のコードを動かすと音が出たりするので、プラグ部分の断線だと判りました。

 音が出たときに音質を確かめましたが、やはり本物の beats の音です。

P3210086w400

 こんなときの為に 3.5φ4極プラグを購入しておきました。

uxcell 3.5mm 4極 はんだ付けオスプラグ ゴールドトーン ブラック 4mmコード用 amazon

P3210088w400

 修理するに当たって出来るだけコードを長く保持したいと思って、コードをプラグの根元で切断しました。

 切断して直ぐ、リード線色とプラグの極を確かめずに切断したことに後悔しました。

P3210090w400

 コードの被服を剥きます。

 2つに折り曲げて、外周に軽くカッターの刃でキズを入れると中の線に傷を与えることなく被服が剥けます。

P3210089w400

 赤、赤金、緑、緑金、シールドと5本のリード線が入ってます。

 シールドの中には白いリード線も入っているので合計6本のリード線が入っていることになります。

 4極プラグの端子について調べてみます。

 このヘッドフォンは iPod、iPhone、iPad 用なので CTIA という規格らしい…

 下の様に配線することにしました。

4apv600

 破線は赤金、緑金のストライプ塗装されたケーブルです。

 CTIA でマイクと規定された端子ですが、リモコン信号も兼ねていると思います。

P3210093w400  赤、赤金、緑、緑金のリード線は塗料で絶縁されているので、ライターで塗料を燃やして剥がします。
P3210094w400  燃えたあと炭化してます。
P3210095w400  丁寧に炭を爪で取り払って銅の縒り線状態を作ります。
P3210101w400

 直接、4極プラグに半田付け出来ないので、一旦抵抗器等の単線に絡めます。

 此処では 1/8W 抵抗器のリード線を使いました。

P3210102w400  縒り線を絡めた部分に半田付けします。
P3210103w400

 熱収縮チューブを被せます。

P3210114w400  赤金、緑金のリード線はそれぞれ音声右 COM、音声左 COM だと思われるので、シールドを一緒に半田付します。
P3210115w400

 作業には、この様なスタンドを使います。

 これが無いと2本の手では難しい作業となります。

P3210085w400  写真中央の3極プラグに半田付するのは容易でした。
P3210087w400  今回使う4極プラグの半田付部分が円筒の円周上で難しいです。
P3210120w400  なんとか円周上に半田付することが出来ました。
P3210121w400

 JUNK な 古い iPod で音出しを確認します。

 ちゃんと音出ました!

 が、コードの途中についているリモコンが反応しません orz

 古い iPod には対応しないのか?配線が間違ってるのか?

P3210122w400

 音は左右間違いなく出ているので作業を進めることにします。

 長く余ったリード線はこの様にくるくると巻きつけて長さを調整します。

P3210125w400

 その上から収縮チューブを被せて熱をかけて収縮させます。

 勿論、収縮チューブは工作前にコードに通しておく必要があります。

P3210126w400

 一旦完成です。

 が収縮チューブ部分が無駄に長過ぎました。

P3210128w400

 Hi-Res ウォークマンで音を聴きます…

 beats らしい重低音が素晴らしい!

P3210132w400  プラグから飛び出した収縮チューブが気になったので、短く詰めて、ホットボンドで固定しました。
P3210133w400

 今度はチューブが無駄に食み出さずに綺麗に仕上がりました。

 付け根部分にゴムのスリーブを短く装着すれば、尚美しくなったと思います。

 古い iPod でリモコンが効きませんでしたが、配線間違ってるかな?

 改めてリモコンについて調べます…

 知らなかったけど、COM 端子と MIC 端子だけでリモコン制御してるんだね!

 音声端子も使ってるのだと思ったけど、

  1. ショート ⇒ Pause/Play
  2. 4.7KΩ ⇒ Vol up
  3. 10KΩ ⇒ Vol down

 COM と MIC 端子間の抵抗値を変えるだけでリモコン制御してたんだ!!

P3220134w400  妻の iPod 借りて試したら、音量 up、音量 down、一時停止/再生が正しくリモコン操作出来ました!

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 魔法少女ってイイよね… | トップページ | Core 2 Duo ノート処分 ② »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/64573858

この記事へのトラックバック一覧です: 断線した beats ヘッドフォンを頂いて修理しました。:

« 魔法少女ってイイよね… | トップページ | Core 2 Duo ノート処分 ② »