« Hi-Res Walkman ぶっ壊しました orz | トップページ | JUNK な DMR-BWT2100 をゲット »

2016年10月 6日 (木)

小学校で習った dℓ(デシリットル)が使われている例を見たことが無い

 数日前、会社の同僚と、小学校で習った 「dℓ(デシリットル)」 が使われている事って長い人生の中でお目に係ったことある? …と話題になった。

W400  自分は小学校に通っている頃から 「dℓ」 や、「dm(デシメートル)」 がどの様なシーンで使われるのか疑問に思っていた。

 ペットボトルの容量は ミリ・リットルだったり、せいぜい cc と表記されるのが普通。

 因みに自動車の排気量でお馴染みの cc は、cubic centimeter (立方センチ)の意味。

 脱線すると、半導体製造装置産業に身を置いてからは cm(センチメートル) すら口にしなくなった。50 と言えば 50μm だし(例:50 もズレたのか !?)、0.5 (コンマ5)と言えば 0.5mm を指す。

 海外ではワイン等の酒類に cℓ(センチ・リットル)表記があるそうですけど、「dℓ(デシリットル)」 ってどんな世界で使うのでしょうか?算数の授業だけに登場するのでしょうか?

 web を探してみました…

 私の様な高齢者には意外にも馴染みのある人間ドックの結果報告書に其れはありました!

Dl

 医学の世界では、血液を扱うのに 1/10ℓの単位が使われている様です。

 では輸血パックの容量が dℓ かと言うと 20単位 約250mL 等と表記されてるんだよね…

 人間ドックの成績で基準値が書かれていて μg/dl という表記があるのは見てましたけど意味も判らず、此れが 「dℓ(デシリットル)」 だったのか!と驚きました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Hi-Res Walkman ぶっ壊しました orz | トップページ | JUNK な DMR-BWT2100 をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

キロキロとヘクトデカけたメートルが…(笑)
ヘクトもパスカルかヘクタールくらいしか出番がないなあ~

投稿: 南部煎餅 | 2016年10月 9日 (日) 21時26分

hPa は台風でお馴染みだし、ha(ヘクタール)の土地の広さで不通に
出番があるから珍しくないと思う。

知らない人も居ると思うので…
キロキロとヘクト出かけたメートルがデシに追われてセンチミリミリ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119090533

投稿: ひで | 2016年10月 9日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/67830362

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校で習った dℓ(デシリットル)が使われている例を見たことが無い:

« Hi-Res Walkman ぶっ壊しました orz | トップページ | JUNK な DMR-BWT2100 をゲット »