« Windows10 の自動更新起動しなくなった PC 復活! | トップページ | JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 を改造 »

2016年10月19日 (水)

JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 をゲット

 電源が入らないとのことで JUNK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 をゲットしました。

Pillw400

Beats Pill は、iPhone、iPad、iPod touch や Bluetooth 対応のその他のデバイスで Beats by Dr. Dre のサウンドを再生できます。とてもコンパクトなので、どこにでも持ち歩いていつもの音楽を楽しめます。音楽も、通話も、ムービーも、これまでにない高音質を実現しています。

  早速動作を試みると、やはり電源が入りません。

 microUSB 端子に充電器を繋いでも充電されない様です。

Pa190001w400  前オーナーは女性でしたので、綺麗です。
Pa190002w400  中央から分解します。
Pa190003w400  パカッと割ります。
Pa190004w400  メイン基板です。
Pa190009w400  どうやら microUSB 端子が壊れて充電出来ない様です。
Pa190005w400

 基板上には 16V 220uF の一際大きなコンデンサが有りますが、恐らく此処に 5V を直接印加すれば起動出来るのではないかと思います。

 訂正JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 を改造 ②

Pa190007w400  いつもの様にリード線を半田付けします。
Pa190006w400  5V を印加すると Blue tooth LED が点灯しました!
Pa190013w400  バラック状態のまま、Xperia でペアリングを行って音楽の再生が出来ました!

 Beats Pill 2.0 も精巧な偽物が大量に出回っているそうなので、これが本物かどうか判りませんけど、あまり低音が出るスピーカではありませんでした。

 一見して偽物風な造りではないし、中の配線も綺麗なので恐らく本物だと思います。

 低音の豊かさは Jawbone JAMBOX の方が上だと思いました。

 さて、Beats Pill 2.0 ですけど、数時間充電を行ってもバッテリーが充電される気配がありません。バッテリー死亡っぽい。

 訂正:JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 を改造 ② 参照

 Amazon や AliExpress を探してもバッテリーは売っておらず、Apple へ修理に出す(費用約1万円)以外にバッテリーは入手出来そうもありません。

 バッテリーが使えるとなれば、microUSB 端子を外して DC ジャックにでも付け替えようと思ってます。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Windows10 の自動更新起動しなくなった PC 復活! | トップページ | JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 を改造 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/68027021

この記事へのトラックバック一覧です: JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 をゲット:

« Windows10 の自動更新起動しなくなった PC 復活! | トップページ | JNUK な Beats by Dr. Dre Pill 2.0 を改造 »