« beats イヤホンの救済 | トップページ | Beats Studio v2 売ります。 »

2016年11月22日 (火)

Beats by Dr.Dre Studio ワイヤレスの修理

 連続した Beats 記事に飽きている方も多いでしょうけど、Beats by Dr.Dre Solo2 ワイヤレスの修理 ② に続いて、今度は Studio シリーズの Wireless ヘッドフォンです。

 Apple ストアで新品を購入すると \36,800 もする高級ヘッドフォンです。

 私の念願のヘッドフォンでもありました。流石に新品を購入出来ないので、あくまで(笑)JUNK 品を修理します。‎

Pb210001w400  真っ赤な美しい beats です。
Pb210002w400  今回もヘッドバンドが折れたもので、此れを交換するだけの簡単な作業の筈でした。
Pb210003w400

 が、今回も JUNK な beats wireless を修理 同様に接着剤被害が激しいですorz

 ケーブルの被覆も剥げてしまいましたが、幸い被覆の損傷だけに留まりました。

Pb210005w400  ヘッドパットも接着された部分が破損 orz
Pb210006w400  アームには接着剤がべっとり流れていて、ヘドバンドの残骸が残ってます。
Pb210007w400  これを除去しないと、ヘッドバンドの交換は出来ません。
Pb210008w400  Beats by Dr.Dre Solo2 ワイヤレスの修理 ① 同様にドリル等を使って飴の様なプラスチックを除去します。
Pb210009w400

 随分と除去出来ました。

 最初は、接着剤がパリっと音がして簡単に剝がせるかと思いましたが、思いの外、金属に貼りついていて金属表面を削らないとプラスチックを除去出来ませんでした。

Pb210011w400

 なんとか全てのプラスチックを除去出来ましたが、金具の内部はキズだらけです。

 見えない部分なので問題はありませんが…

Pb220017w400  完成!
Pb220022w400

 但し、ヘッドパットが破けてダメになったので AliExpress で注文しました。到着まで 2~3週間位掛かるけど…

  ヘッドバンド折れて接着した痕跡のある JUNK 品は手を出さないつもりでしたけど、折れてしまうと、どなた様も接着を試みるんだね…絶対無理なのに…

 しかし、同じ様なことを連日飽きもせずよくやるなと我ながら感心します(笑)

 これで、以下の各モデルが揃いました!全てが JUNK 品をレストアしたものです。

シリーズ 有線モデル ワイヤレスモデル
Solo Beats Solo Beats Wireless
Beats_solov400 Beats_wirelessv400
Solo2 Beats Solo2 Beats Solo2 Wireless
Solo2 Solo2_wirelessv400
Studio Beats Studio
売却してしまいました。
Studio v2 Beats Studio v2 Beats Studio Wireless
Studio_v2w400 Studio_wireless

 一番好きなモデルは、やはり Beats Studio Wireless です。パンチの効いた低音が出ます。次が、以外にも Beats Wireless で、Studio に似た音が出ます。

 Solo2 に関してはデザインは美しいけど、高域の再現が抑えめです。

 Wireless モデルは有線モデルと同じユニットが使われていて、有線接続すると全く同じ音が出ます。(Beats Solo と Beats Wireless は別物)

 当たり前ですけど、Bluetooth でワイヤレス接続するよりも有線接続の方が解像力は高いです。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« beats イヤホンの救済 | トップページ | Beats Studio v2 売ります。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/68539095

この記事へのトラックバック一覧です: Beats by Dr.Dre Studio ワイヤレスの修理:

« beats イヤホンの救済 | トップページ | Beats Studio v2 売ります。 »