« ウォークマン NW-F887 のバッテリー交換依頼 | トップページ | JUNK な Beats Wireless の有効活用 ② »

2016年12月 2日 (金)

JUNK な Beats Wireless の有効活用 ①

 ヘッドバンド折れの JUNK 品をゲットしたら、右ユニットの故障で使い物にならなくなった JUNK 品を有効活用したい。

 使い物にならなかった、と言っても外装パーツが使えたお陰で JUNK な beats wireless を修理 で外観上問題のあった Beats Wireless が生まれ変わった訳だけど…

 で、どうやって有効活用するかと言うと、Bluetooth のレシーバ として利用したい。

Pb230002w400  右ユニットの音が ”ぼそぼそ” 鳴るので余った Beats Wireless
Pb240005w400 Pb240006w400
Pc020002w400

 右ハウジング内部

 左に映っているハーネスが左ユニットに繋がる。

 中央のハーネスが右ユニットに繋がる。

Pc020003w400

 左ハウジング内部

 5本のケーブルで左右ハウジングが繋がれてます。

Pc020006w400

 壊れている右ユニットを取り外したい。

 が、ケーブルを無暗に外しても音が出なくなったり、電源が切れてしまう事が実験で判明。

Pc020007w400  通電状態、更に Bluetooth 接続状態で、別のヘッドフォンを繋いで音を出しながら、右ユニットを外す為の解析を行いました。
Pc020009w400

 Wireless ヘッドフォンでありながら、有線接続も出来るので、その為の入力ジャック

 ジャックにプラグを挿すと Bluetooth 接続が切れる仕組みとなっているので少々複雑。

Pc020011w400

 結果だけを書くと、右ユニットに繋がるハーネスを全て外すことが出来たが、中央の青い線で写真の部分をショートすることで、左の音が消えないことが判りました。 

(左の音が消えるので苦労しました)

Pc020013w400

 左右ハウジング相互のハーネスは、ジャンパー線で配線し直し。

 青いジャンパー線を残して右ユニットへの配線も撤去出来ました。

 更に、マイクも不要なので、赤丸部分も撤去。

Pc020015w400

 通話機能を持ったヘッドフォンだけど、ヘッドフォンを通話に使う人居る?

 やっと、不要な右ユニット全体が取り外せました。

Pc020018w400  左右ハウジングだけとなって…
Pc020019w400

 接着剤で貼り合わせ!

 錘に半田のリールを使ったwww

 接着するまで時間が掛かるので、披露は明日かな?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ウォークマン NW-F887 のバッテリー交換依頼 | トップページ | JUNK な Beats Wireless の有効活用 ② »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/68682199

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な Beats Wireless の有効活用 ①:

« ウォークマン NW-F887 のバッテリー交換依頼 | トップページ | JUNK な Beats Wireless の有効活用 ② »