« 最後の公開動画 (かな?) | トップページ | Beats Studio Wireless の JUNK 品を修理 »

2017年2月20日 (月)

大量のセクタ異常を抱えた HDD を交換

 不良セクタが多数有り、数年間騙し騙し使ってきたデータ保存用の HDD を交換することにしました。

Badsectw400

 WDC WD30EZRX-00MMMB0 3TB

 電源投入回数:3013回
 使用時間:6650時間

 代替処理保留中のセクタ数:1D2
 回復不可能セクタ数:1D2

 代替処理が効かない回復不可能セクタが多数有り、書くことも消すことも出来ないファイルが多数存在し、それでもファイル名を変更することが出来る為に BADSECT 等と名前を付けて触らない様に使って来た。

 が、最近当該ドライブにデータを増やしていたら、書き込みエラーが多発する様になったので、いよいよ HDD を交換したい。

 本当は 6TB とか 8TB の HDD が欲しいところだけど、値段が高いので、(2017年2月)現時点でコスパの高い 4TB の HDD で我慢することにする。

61nztz3hml__sl1000_w400
  • Seagate HDD 外付けハードディスク 4TB USB3.0 テレビ録画対応 Expansion 1TFAN3 amazon \11,883(税込送料無料)

 2017年2月現在 \11,883 と、リファブリッシュ品の MARSHAL は除いて、一番安値でした。

 HDD はいつの日か内蔵用ベアドライブよりも外付け HDD の方が安いのが相場となって、分解するのも面倒ではあるけど、外付けを購入。

 但し、外付けの HDD で回転数 7,200prm といった高速回転モデルは殆ど無くて、カタログには回転数が書かれてない方が多い。

 が、PC の起動ドライブを全て SSD に変更してしまってからは、どうせデータ保存にしか使わない HDD の回転数に拘らなくなりました。

P2190001w400  さて、到着した HDD の殻を割ります。過去に殻割りしたケースは何十個とありますけど、最近はネジを一切使わない物ばかりで、プラスチックの爪を折らずにケースを開けることは至難です。
P2190002w400  が、いつもの様に金属ヘラを使って横から差し込んで縦に引き上げることで爪を破損させずに開梱出来ました。

 内に入っていたドライブは ST4000DM001-1FK17N 4TB で回転数は 5,980rpm でした。

 因みに amazon で ST4000DM001 のベアドライブは \23,318 で売られてました(笑)

P2190003w400

 そんな訳で、現在は外段取りで不良セクタ満載の 3TB データを USB3.0 経由で移動中。

 全て移動するのに 20時間は掛かる予定。

 データの移動が終わると、HDD を交換するのだけど…

 階段下のクローゼットに隠ぺいした PC なので、部品交換は兎に角面倒なのよ…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 最後の公開動画 (かな?) | トップページ | Beats Studio Wireless の JUNK 品を修理 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/69660547

この記事へのトラックバック一覧です: 大量のセクタ異常を抱えた HDD を交換:

« 最後の公開動画 (かな?) | トップページ | Beats Studio Wireless の JUNK 品を修理 »