« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月12日 (火)

片側音が出ない solo2 Wireless を研究する ③

 …の続きです。

_dsc1898w400

 ヘッドバンドの金具が破損した JUNK 品 RED モデルをゲットしました。

 動作に問題は無いという代物でした。

_dsc1900w400

 修理方法としては金具を交換する方が簡単に思えますが、金具を交換するには、左側ユニットを完全にバラす必要があって、基板の配線しているリード線を全て外して半田付けし直す必要があって簡単ではない上に、作業中に断線させてしまう高いリスクも伴います。

_dsc1901w400  両側問題無く音が出ている基板を利用することにします。
_dsc1902w400  片側音が出ない solo2 Wireless を研究する ② の BLUE モデルが電源入る様になったので、右の音が出ない現象を直せるでしょうか?

 結論を言うと、直りませんでした orz

 BLUE モデルの有線では両側音が出る、bluetooth で右の音が出ない…は基板交換で直りませんでしたので、物理的な断線が原因と思われますが、断線箇所は特定出来ませんでした。

_dsc1877w400_2  有線接続だと両方音が出て、bluetooth だと左の音が出ない GOLD モデルを復活出来ないでしょうか?
_dsc1893w400  solo2 Wireless を研究する ② でヘッドファンジャック基板を抜いてしまったので、WHITE モデルから移植します。

 この度手に入れた RED モデルの基板を左右入れてみましたが、有線接続だと両方音が出て、bluetooth だと左の音が出ない現象を直せませんでした。

 RED モデルに関しても、物理的な断線が原因と思われますが、断線箇所は特定出来ませんでした。

 結論! 

 片側音が出ない solo2 wireless には手を出さない方がイイ!(大笑)有線で両方音が出るのは尚更!

 wireless でない solo2 に関してはイヤカップ内で断線してる物は上の記事の様に比較的楽に修理出来るのですけどね…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

片側音が出ない solo2 Wireless を研究する ②

 …の続きです。

 今回も、「片側音が出ない solo2 Wireless を研究する」 のお題から外れてしまいますが…

_dsc1132w400  電源の入らない BLUE モデルをなんとかしてみたいと思います。

 片側音が出ない solo2 Wirele の基板が2つも有るのでニコイチでなんとかならないかな?と…さて電源が入らない症状ですが…

 充電は出来る。
 リセットも出来る!(電源ボタン10秒以上長押し)

 が、電源が入らない。

_dsc1933w400

 Solo2 wireless は有線接続でも電源を必要とする Studio wireless と違って電源を必要としません

 有線ケーブルを挿すと、入っていた電源も切れる仕様です!なので、ヘッドフォンジャックに問題がある様に思えます。

_dsc1891w400  外観や、簡単な導通チェックでは不具合を見つけられませんでした。
_dsc1892w400_2  ヘッドフォンジャックの基板を交換することにします。
_dsc1877w400

 片側音が出ない solo2 Wireless を研究する でゲットした GOLD モデルからパーツを抜き取ります。

 GOLD モデル美しいので勿体ないのですけど…

_dsc1897w400  ヘッドフォンジャック基板の交換で電源入りました!

 ここまでは思惑通りでした。

 が、wireless で右の音が出ません??電源入らない以外に断線もあったのでしょうか?有線接続では両方音が出ます…

_dsc1883w400

 片側音が出ないのは基板側が問題の可能性が高くなりました。

 右側の基板を替えたり、

_dsc1889w400  左側の基板を替えたりしましたが改善しません。

 片側音が出ない solo2 Wireless を研究する でゲットした2台分の基板をそれぞれ入れ替えましたがダメ。

 しかも、左の音が出ない基板を入れて右の音が出ないのも納得出来ません??

 或いは色々弄っている内にハーネスを破損させたかも知れません weep

追記:

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

Beats Studio Wireless ⑨ 売ります

 ヘッドバンド折れをレストアした Beats Studio Wireless - BeatsByDre.com を売りに出します。

 ヘッドバンドは同型の故障品から移植しましたので、純正品です。

 今回も本体の分解は行っておりません。

_dsc1921w400  箱、ポーチ、ケーブル類付属します。
_dsc1922w400_2

 付属品は写真の物が全てです。

 判っている物で不足しているのは、ポーチ用のフックと b マークのステッカーです。

_dsc1917w400  SPECIAL EDIITION MATTE BLACK モデルです。
_dsc1920w400  交換したヘッドバンドは使用感があります。
_dsc1918w400  イヤパッド(チークパッド)の破損はありません。
_dsc1924w400  写真だと綺麗に写りますが、ヘッドバンドに大きなキズや汚れはありませんが、小さなキズ、汚れあります。
_dsc1919w400  シリアル番号の記載あります。
_dsc1925w400  充電、有線の音出し、bluetooth での接続、音出しに問題はありません。
Studioblack2w400  beats update で最新ファームウェアに更新しました。
Studioblack4w400  勿論、本物と認識されてます。

 ヤマト運輸の宅急便60サイズ送料別 \9,800 で欲しい方にお譲りします。

 美品という訳でもありませんので、美しい品に拘る方の購入は、なさらないで下さい。

 Studio wireless が気に入ってて2台目を安く購入されたい方にお勧めです。

 売約済

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

片側音が出ない solo2 Wireless を研究する

 これまで Beats Studio Wireless を10台以上修理して来ましたが、solo2 wireless は最初にゲットした物が偽物と知らず、音がイマイチ気に入らない為 JUNK 品の入手を敬遠していましたが、solo 2(有線)の音と全然違う為に本当は solo2 wireless も然程音が悪くないのでは?と思い、最近は solo2 wireless の JUNK 品入手に余念がありません(笑)

 苦労してケーブルを修復しましたが上の solo2 wireless は偽物でしたwww

 低音が矢鱈出るので最初は本物かと思いましたが、よくよく聞き込むと beats の音ではありませんでした。

 で、この度2台の solo2 wireless をゲットしました。

 どちらも”片方音が出ない”という代物です。真っ先に本物かどうかの判定を行いましたが、どちらも beats updator に依れば本物でした。

 beats updator に繋ぐと本体の色に応じてモデルが画面表示されます。

Goldw400

 1台目は GOLD モデル。

 有線接続だと両方音が出ます。
 bluetooth だと左の音が出ない。

Solo2switew400

 2台目は WHITE モデル。

 有線接続だと左の音が出ない。
 bluetooth だと両方音が出ない

 無線だと両方音が出ないとは説明文に書いてなかったぞ!

 恐らくは断線だろうと思ってました。

 上の様にX線も駆使して断線箇所を捜索しても見つかりません。有線だと音が出て、bluetooth で音が出ないとなると信号系の断線?ちょっと厄介そうです。

Solobluew400  これとは別に、有線では音が(両方)出るけど、電源が入らないという BLUE モデルがあります。

 リセットが出来る、beats updator でもご覧の通り認識されるけど、音が出ない…

_dsc1887w400

 更に、記事にも書かなかった充電も出来ない、電源も入らないという BLACK モデルもあります。

 beats updator では反応ありませんでした。

_dsc1885w400

 充電も出来ない BLACK な solo2 wireless に電源入らないBLUE モデル solo2 wireless の右側の基板を入れてみました。

Soloblackw400

 あっさりと充電も電源も入って、両方音がでて bluetooth でも問題無く繋がりました。

 勿論、beats updator でも認識されます。

 今回購入した2台(GOLD、WHITE)とは無関係ではありますが、BLACK な SOLO2 は右側基板故障で基板交換にて復活しました。

 電源が入らない様な故障は、断線が原因ということもあるとは思いますが、基板故障の確率が高そうです。

 片側音が出ない solo2 Wireless を研究する本題から外れましたが、今後に続きます。

追記:

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

ウイルスメール:ディズニーランドの入場券をご獲得になりました!

 ”ひでのブログ” を始め自分は nifty をプロバイダに使ってます。

 プロバイダ・メールも nifty を使っていますが、メールのフィルタリングが優れている為に詐欺メールやウイルス・メールは殆ど受け取ることがありません。

 が、どうみても詐欺と判るメールが届きました。 (一部伏字で全文掲載します)

お客様のご愛顧頂き、ありがとうございました。

★楽天市場と東京ディズニーランドの共催によりご提供した無料のプレゼントが以下のように、ご抽選されて当たった!おめでとうございます。東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのファミリーセット券(それぞれ以下のチケット四枚を含む)

大人(18才以上) 两枚 ←何語?
中人(中学生/高校生) 一枚
小人/幼児(4才以上)/小学生 一枚

※以上のチケットは楽天市場とディズニー会社の共催による無料プレゼントで、いずれの料金が必要なく、ご安心下さい。 
←以下中国人が作文?

●今回のプレゼントチケットは、楽天市場会員ユーザーからランダムで抽選されることになります。楽天市場のご応援頂いた感謝の気持ちとして、こちらは最も楽しい時間を贈り物などにご利用ください。 

●あなたのチケットコードは、ED2017XXXXXXXXXX3JP となります。
●これを大切な人にプレゼントとしてもご利用頂けます。
●受け取り方法は二つで、宅配便またはE-mailの受け取りが可能とご利用ください。

≪手続き方法≫

(1)以下のurlから登録テキストをダウンロードすること。
(2)テキストにチケットコード及び個人情報をご記入した上で、下記のE-mailへ出してください。対応として三日以内でプレゼントをご発送します。

E-xxxxxxxxxx@mail.disney.co.jp

テキストのダウンロードは以下のurlをクリックしてください:
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/xxxxxxxxxxxx/download.html

※ギフトパスポートの券種変更は、パーク窓口にて受け付けております。

※個人情報が出したら、ご変更することができません。正確にプレゼントがお手に届くように、真面目に住所またはE-mailをご記入ください。

※テキストの中には、12月18日(土曜日)日から12月26日まで、いずれの一日間でご入場頂くようにご指定頂けます。

誠に感謝の気持ちを込めて、クリスマスを前もっておめでとうございます。

(C)Disney
(C)楽天株式会社

��1+5b==��=���==

 中文を翻訳した様な突っ込みどころ満載の文面と、宛先が複数で、xxxxx@nifty.comアカウント部分を色々変えて一斉に配信しているのも詐欺メールの特徴でした。

 真面目に住所またはE-mailをご記入ください。…とか笑えるwww

 web を調べてみると…

ウイルスをダウンロードさせるメールが拡散中。件名は『ディズニーランドの入場券をご獲得になりました!』。実在の会社を装っていますが、本文中のリンクをクリックしてダウンロードされるファイルはウイルスです。ご注意ください。

 最近楽天で買い物をしたので、応募した覚えはないけど、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのファミリーセット券が当たったのか!?と一瞬思いました。

 ウイルス拾わない様に気を付けましょう!

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

VAIO SVE141R11N、ASUS X202E 売約

 上記の PC が売約となりました。記録として残します。

 何れの PC もとんでもなく綺麗な品物でした。

_dsc1652w400 _dsc1756w400
_dsc1758w400 _dsc1760w400
_dsc1751w400 _dsc1748w400
_dsc1749w400 _dsc1754w400

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

WM-PORT が破損した Walkman に microUSB 端子を付けたい ⑩

 の続きです。

 いよいよ完成です。

 ピンアサインについて整理します。

01: L: GND
02:S :
03:S : USB data +
04:S : USB data -
05: L: USB GND
06: L: (RFU)
07: L: USB 5V-input
08:S : WM Control input; remote control serial input(*)
09:S : analog in/out control valiable/fixed [<--Rx-->01,22pin(GND)]
10:S : WM Control output; serial output (*)
11:S : USB-connect/slow charge only [connect:07<->11pin / charge only:open]
12: L: 4V-output
13:S : audio-left-input
14:S : audio-left-output
15: L: audio-GND
16:S : audio-right-input
17:S : audio-right-output
18: L: GND
19:S : (VIDEO IN/OUT)
20:S : DC IN (クレードル経由充電電源) 5V(*)
21:S : Digital Out(RFU)
22: L: GND

 使用した pin は太字のみ

_dsc1862w400

 結局、基板には5本のリード線を取り出しました。

 リード線の色は上のピンアサイン表通り。

 引っこ抜けない様に樹脂で固めてます。

_dsc1863w400  液晶の割れてないパネルに microUSB 端子を改めて取り付けました。
_dsc1872w400  中央の WM-PORT 端子はプラスチック板で蓋をしました。
_dsc1874w400  microUSB プラグで充電とデータ通信が行えます。

 構想したのが1年前でしたので実現までに1年も経過してました。

 入手した JUNK 品の都合もありましたけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ