« JUINK な SONY/beats 福箱 ③ | トップページ | JUNK な水没 NW-A25 をゲット »

2018年1月15日 (月)

WDP-104-2G32G-CT-LTE のヒンジを修理

 再度リカバリしたことで内蔵の無線 LAN 使える様になりました。理由は不明です orz

_dsc2299w400

 しかし、今度は Generic SDIO Device の2つにドライバが当たりません。

 ネットからドライバの自動更新を行っても当たりませんでした。

 これにドライバが当たると無線 LAN が使えなくなるのかも知れません。

 Generic SDIO Device が何なのか VID、PID を調べてませんけど特に不都合がないから、対応は後回しにします。(追記:VID 02d0 PID a9vf でした)

 で、ヒンジ部破損を接着剤で修復を試みましたが案の定、数回画面を開閉しただけで破断しました(笑)

 ゆめゆめ接着剤で修理しようと思わないことですね。修復出来ない上に後々接着剤の除去に苦労するからです。

 さて恒久修理ですが、ヒンジをケース上面でビス固定することにします。

 vaio もこの方法で修理する筈でしたがパームレストに大きなキズを作った為に修理保留中。

_dsc2260w400  インサートナットを外して (というか既に接着が剥がれて外れている) 埋まっていた部分に穴を開けます。
_dsc2261w400  片側3か所に穴を開けました。
_dsc2264w400

 穴にはバリもあるし、皿ネジの座ぐりを造る為にステップアップドリルの先端テーパーを使います。面取りカッターの類を持ってないので…

 ネジのテーパー角度とは微妙に異なりますが (若干鈍角) あまり気にしないことにします(笑)なので、ネジの頭が少し浮く予定です。

_dsc2266w400  座ぐりが深く広くなり過ぎない様に注意して作業します。
_dsc2265w400  皿ネジの座ぐりを造りました。
_dsc2267w400  裏側をナットで締めて…
_dsc2270w400

 完成です。

 計算通りというかテーパー角度の違いから若干頭がツラから飛び出してます。

 折り畳んだときに画面に当たらなければイイのでね…

_dsc2272w400

 2mm の黒いビスを探したのですが近所のホームセンターに売ってなかったので銀色で我慢します。

 M2 x 10 のネジを使いました。

_dsc2274w400  キーボードとタブレットをちゃんと連結出来る様になりました。
_dsc2275w400  何度開閉しても大丈夫!
_dsc2279w400  僅かに飛び出たビスの頭が画面に当たることもありません。

 ということで、まともにキーボードが使える様になりました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUINK な SONY/beats 福箱 ③ | トップページ | JUNK な水没 NW-A25 をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/72690927

この記事へのトラックバック一覧です: WDP-104-2G32G-CT-LTE のヒンジを修理:

« JUINK な SONY/beats 福箱 ③ | トップページ | JUNK な水没 NW-A25 をゲット »