« JUNK な HUAWEI Mediapad M2 をゲット | トップページ | JUNK な docomo d-02h をゲット ② »

2018年3月19日 (月)

JUNK な beats solo2 Wireless をゲット

 上の記事でゲットした GOLD モデルのヘッドバンドを利用したくて、ヘッドバンド折れの  beats solo2 Wireless をゲットしました。

_dsc2642w400

 こんな風にバッコリと折れてます。

 が、接着剤等で補修してないので修理は簡単かなと思ってました。

 ところが出品説明文には 「動作確認済」「音出ます」 と記載があったにも関わらず、有線では音が出るものの Blue tooth では片側音が出ない…という代物でした。

 有線では音が出るものの Blue tooth では片側音が出ない故障例は solo2 wireless に多いです。

 随分時間を掛けて試行錯誤しましたけど、この手合いは修理不可能と私の中では結論付けてます。

 出品者様には、返品に応じて頂くか或いは半額にしてくれ…と申し出た処、半額にして頂けたので、修理不可能が判ってはいましたが再度修理を試みました。

_dsc2643w400  兎に角ヘッドバンドを交換しました。
_dsc2645w400  有線だと音が出る、Blue tooth で片耳音が出ないのはケーブル断線ではなくて基板側故障と考えていました。
_dsc2646w400  3枚の基板の内、(R) 側の基板を交換してみます。
_dsc2644w400

 記事には書きませんでしたけど、過去に下の記事と同様にヒンジ部分の金具破損を修理した solo2 wireless から部品を拝借します。

_dsc2648w400

 (R) 側の基板交換でも症状は同じでした。

 今度は (L) 側を替えます。

 しかし、これも症状変わらず。

_dsc2650w400  3枚目の基板は、(L) 側ヘッドフォン・ジャック部分に存在します。
_dsc1892w400_2  基板にリード線が半田付されている部分は、どの基板も樹脂で封ししてますが、過去にこの樹脂を外す際に表面実装されたチップ抵抗を、すっ飛ばした事があります。

 なので、金具破損して修理したヘッドフォンは現時点で動作してますので、この基板交換を躊躇いました。折角動いている1台を壊したくないからです。

 beats solo2 wireless は有線で使う場合、電力を必要としません。

 Blue tooth (無線) で使用している solo2 wireless にヘッドフォン・コードを挿すと電源が切れます。勿論 Blue tooth の接続も切れます。

 プラグが挿入された検知をこの3枚目の基板で行っていると思われますが、挿抜を繰り返していると物理的にか回路的には不明ですが故障するみたいです。

 電源入らない solo2 wireless が3枚目の基板交換で電源入る様になった事もあります。

 有線では音が出るものの Blue tooth では片側音が出ない故障は3枚目の基板に問題があると今は考えてます。

 今回半値でゲットした GOLD モデルは一旦修理を諦めます。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な HUAWEI Mediapad M2 をゲット | トップページ | JUNK な docomo d-02h をゲット ② »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/73130774

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な beats solo2 Wireless をゲット:

« JUNK な HUAWEI Mediapad M2 をゲット | トップページ | JUNK な docomo d-02h をゲット ② »