« 敢えて SHURE SM58 の偽物を買ってみる | トップページ | TJC Metal Tablet 10 売ります »

2018年4月14日 (土)

Nexus7 のクレードルを改造して d-01j のクレードルを作る

 長年愛用してきた Nexus7 WiFi 2013年モデルに替えて docomo d-01j を用意しました。

 解像度が WQXGA(1600×2560) と FullHD の倍もあるので気に入ってます。

_dsc2818w400  …が、Nexus7 は Qi 充電に対応していた為、充電を意識したことがありません。使い終わるとクレードルに立て掛けて置いていたからです。

 因みに現在使用しているスマホも Qi 充電に対応してます。

 今回メインで使おうと思っている d-01j は Qi 充電には対応してませんワイヤレス充電に慣れていると充電の度に USB ケーブルを挿す事さえ面倒です。

 マグネット式の充電ケーブルを使えば少しは面倒が減るのですけど…

_dsc2816w400

 既に本体を持っていない Nexus7 2012年モデル用のクレードルの大きさが d-01j に合いそうな気がします。

 Nexus7 は 7インチ、d-01j は8インチタブレットではありますが、厚みが随分と薄く幅も狭くなってますので…

_dsc2819w400  このクレードルは内側にバケットが装備されていて、これを外すと…
_dsc2820w400  d-01j が結構ピッタリ収まることが判りました!
_dsc2821w400  但し、microUSB の D 向きが表裏反対なので分解してひっくり返します。
_dsc2823w400  若干プラスチックを加工する必要がありましたけど…
_dsc2822w400  ひっくり返してプラグを挿してみると、ちゃんと勘合します。
_dsc2834w400  ついでに錘を足しておきました。
_dsc2826w400  d-01j を挿すときに若干プラグ位置を探す必要がありますけど…
_dsc2833w400

 ワイヤレス充電に比べると、100倍面倒ですけど、USB ケーブルを抜いたり挿したりする行為に比べれば40倍位楽です(笑)

 今時のスマホは microUSB から USB Type-C に変わってますが、挿す方向を考えなくてもよいプラグは挿抜時の煩わしさが随分と軽減されましたね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 敢えて SHURE SM58 の偽物を買ってみる | トップページ | TJC Metal Tablet 10 売ります »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/73301687

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus7 のクレードルを改造して d-01j のクレードルを作る:

« 敢えて SHURE SM58 の偽物を買ってみる | トップページ | TJC Metal Tablet 10 売ります »