« カラオケ用ワイヤレスマイクの研究 | トップページ | BETA58A の分解方法とワイヤレス化 ④ »

2018年6月18日 (月)

マイクアンプのプチ改造

 とある用途でマイクロフォン用のプリ・アンプを購入しました。

_dsc3123w400

 ハードオフの中古品で \1,500(税別) でした。

_dsc3124w400  AC アダプタは別売で付属しませんが…
Center

 9V センターマイナスのプラグです!!

 こういう反則設計は辞めて欲しいね!

_dsc3126w400

 006P 9V の電池を内蔵出来ますが、使用時間も 10時間しかありません。

 AC アダプタから電力が供給されるとダイオードに依って電池側の供給が停止する回路でした。

_dsc3129w400  このアンプには電源スイッチが無くて、出力側のジャックにプラグを挿すと電源が入りますが、電源を切りたい時にいちいちプラグを抜くのも面倒なので、青〇部にトグル・スイッチを取り付けました。
_dsc3125w400  また、センター”-”極の AC アダプタも手持ちが無いし、ハードオフのジャンク売り場にも恐らく在庫は無いと思われるので、モバイルバッテリー 5V から 9V を作り出すアダプターを自作します。
_dsc3127w400

 ケースは、SODIAL(R)5件 防水 プラスチック エレクトリック プロジェクトケース ジャンクションボックス 55x35x15mm  を使いました。

 5個で \236 です。

_dsc3130w400_2

 5V から -9V の電源が作れるアダプタが完成しました。

 上の電圧変換モジュールは大変便利で…

 上の記事で使った昇圧基板と同じ物です。

 当初、昇圧基板を使うことでノイズの影響を懸念しましたが、006P-9V の電池使用時も ”しっかり” とホワイト・ノイズが乗るので、アダプタ使用時のノイズは気になりませんでした(笑)

 …つか、マイクのプリ・アンプでノイズ乗ったらダメでしょ orz

 まぁ使えない程のノイズでもないけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« カラオケ用ワイヤレスマイクの研究 | トップページ | BETA58A の分解方法とワイヤレス化 ④ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/73708135

この記事へのトラックバック一覧です: マイクアンプのプチ改造:

« カラオケ用ワイヤレスマイクの研究 | トップページ | BETA58A の分解方法とワイヤレス化 ④ »