« HUAWEI Mediapad M2 の液晶パネル交換 | トップページ | HUAWEI MediaPad M3 Lite の液晶交換 »

2018年10月 1日 (月)

YAMAHA AUDIOGRAM6 にバッテリー内蔵

 先日オーディオ・ミキサーに光学トランスミッタを内蔵しましたが、今回はバッテリーを内蔵することにしました。

20180825_112051w400

 コンデンサマイクをミキサーで使いたいとなると、以前は左から…

  1. ミキサー Behringer Xenyx 302usb
  2. モバイルバッテリー
  3. 光学トランスミッタ

 …が必要でした。

 で、光学トランスミッタを内蔵することで、スッキリしましたが…

_dsc3557w400  AC アダプターかモバイルバッテリーが必要でした。

 更にバッテリーを内蔵する為には部品を用意する必要があります。

_dsc3626w400

 QI 充電化したものの結局全然使わなかったモバイルバッテリーを分解します。

_dsc3637w400

 バッテリー駆動が可能か簡単にテストします。

 バッテリー外部接続では駆動出来たので出来ない筈はありませんけど。

_dsc3638w400

 YAMAHA AUDIOGRAM6 には PC と繋ぐための USB 端子を装備しているので、こちらからの電流が逆流しない様にダイオードを取り付けます。

 Si ダイオードなので順方向電圧が 0.6V 程度降下しますが、動作には問題ありませんでした。

_dsc3642w400  バッテリー駆動用のスイッチですが、バッテリー駆動中が判る様にインジケータ(照光)付が良かったのですけど、径が大きくて筐体内に収まりません。
_dsc3641w400

 で、一旦 12mm 角の四角いスイッチを購入したのですが、四角くパネルを加工するのが面倒なので、丸いスイッチを改めて探しました。

 因みにオルタネート(一度押して ON、もう一度押して OFF)スイッチが必要です。

_dsc3640w400

 照光式の小型オルタネートスイッチは amazon では見当たらないのでパネル取付径 12mm の20個入りスイッチを購入しました。

Dcw400w400

 バッテリーへの充電は当初、手持ちの DC ジャックを使おうと思いましが。

 しかし、充電するには AC アダプタが必要で外出先で充電したくなった場合に面倒です。

 なので、モバイルバッテリーの様に USB 端子で充電出来た方が良い。

Typecw400

 microUSB 端子は収束に向かっており、今時のスマホは USB typeC なので、バネルマウント用ジャックを探すと とんでもなく高額な物ばかり…

Microuw400

 仕方なく microUSB で我慢します。

_dsc3644w400_3

 鞄で持ち運ぶ際にバッテリー駆動用スイッチが押されてしまわない様に後方にスイッチを配置します。

 赤丸部に 12mm の穴を開けました。

_dsc3656w400

 マイクを持ち運ぶ専用のバッグがあって、普段は此れで持ち運びます。

 小型ミキサーを収納出来るスペースも装備されてます。

_dsc3645w400  充電用 microUSB も後方に配置したかったですが、バッテリー駆動用スイッチが幅を利かせているので左サイドへ配置します。
_dsc3646w400

 穴を開ける際の位置決め採寸は結構面倒でした。

 穴が開いてしまえば、部品を取り付けるだけ…

_dsc3647w400  モバイル・バッテリーの基板を収縮チューブで保護します。
_dsc3648w400  ヒートガンで、この通り。

 なんとなく完成しました。

_dsc3650w400

 隙間を有効に活用しました。

 四角い青い物体がバッテリーです。

_dsc3655w400  YAMAHA AUDIOGRAM6 の赤丸部にそれぞれ、バッテリー駆動用スイッチと充電用 microUSB 端子が装備されました。

 バッテリーを搭載した為、重量は増えましたが最初の1枚目の写真に比べるとスッキリしました。

_dsc3653w400

 1つだけ、問題があります。

 モバイル・バッテリーの駆動/充電回路をそのまま使いましたが、出力電流が小さいと出力が切れてしまいます。

 しかし、ファンタム電源 48V を動かすと消費電流が増える為か通電を再開出来ます。

 普通の人だと全く需要のないミキサーですが、自分の為に便利なグッズを工作するのは楽しいですね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« HUAWEI Mediapad M2 の液晶パネル交換 | トップページ | HUAWEI MediaPad M3 Lite の液晶交換 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/74303481

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA AUDIOGRAM6 にバッテリー内蔵:

« HUAWEI Mediapad M2 の液晶パネル交換 | トップページ | HUAWEI MediaPad M3 Lite の液晶交換 »