« iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… | トップページ | JUNK な dynabook T65/EG をゲット »

2018年12月16日 (日)

iMac MC814J/A のグラボをリフロー

 ということで、macos x El Capitan が届いたのでインストールしてみました。

_dsc3958w400  インストール途中でフリーズしました。

 グラボに異常があるとインストールが止まるそうなので、やはり Radeon HD 6970M が故障の様です。

_dsc3968w400

 で、分解!

_dsc3969w400

 DVD ドライブの左に位置する部分がグラフィックボードですが、裏側に取り付いている為に、メインボードを外さないと取り出せません!

 プロは、メインボード外さずにグラボを外すと聞きますが、どんな方法を使うのでしょうか?

_dsc3970w400

 メインボードを外したいのですが、経験がない為もあって中々外す事が出来ません。

 試しに DVD ドライブを外してみると…

_dsc3971w400

 手を入れるスペースが出来た事でメインボードを外す事が出来ました。

 細いケーブル類が多々配線されているので、丁寧に外してからメインボードを外しました。

_dsc3972w400

 メインボードをひっくり返します。

 赤丸部分がグラフィックボードです。

_dsc3974w400

 ヒートシンクを外しました。

 シリコングリスに劣化があって一部硬化してます。

_dsc3976w400  シリコングリスを除去します。
_dsc3977w400

 他部品への熱影響を避けてアルミホイルで巻きましたが、このボードの場合、必要なかったかも知れません。

 アテにはならないヒートガンの温度計設定は 400℃でリフローしました。時間は勘に頼るので測ってません。

_dsc3980w400

 これまでの経験だとBGA 基板に汗をかく処までリフローするのですが、今回は長時間炙っても汗が出ないので、リフロー時間が足りないかも知れません

 シリコングリスを塗り直して…

_dsc3981w400

 外したボードを元へ戻します。

 配線に関しては勘合するコネクタへ挿すだけなので、間違うことはありませんが、wifi アンテナ ch0、ch1、ch2 のケーブルが判らなくあったのですが、ケーブルを良く見ると白いラインが0本、1本、2本と判り易いので助かりました。

_dsc3989w400  macos x 10.11 El Capitan をインストールしてみます。
_dsc3992w400  プログレシブバーが 100%に行きついた辺りでフリーズします orz
_dsc3994w400

 もう1度、Windows10 をクリーンインストールしてみます。

 あれ?アイコンにノイズが出てる!しかも Windows のインストールも途中で止まる様になりました orz

Nzw400

 手に入れた時は出てなかったノイズが画面に走る様になりました。

 事態は悪化しました。

 リフロー失敗です!

 これまでの経験で臨終させたグラフィックチップも有るので、リスクは承知の上ですが…

 ただ、ボールのアライメントがズレた訳ではないと思うので、再度リフローを行うことで改善も期待出来るので、また時間のある時にチャレンジします。

 メインボード外すの(戻すのはもっと)面倒なのでね。

 因みに、この iMac 用グラボを購入しようとすると \60,000 程で売られている(しかも中古?)ショップを見つけましたが、MC814J/A 本体の中古が\37,000~\70,000 程で売られているので修理に見合う値段ではありません。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… | トップページ | JUNK な dynabook T65/EG をゲット »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMac MC814J/A のグラボをリフロー:

« iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… | トップページ | JUNK な dynabook T65/EG をゲット »