« dynabook T65/EG のキーボード交換 | トップページ | JUNK な PC-LS150MSW を i7 化 »

2018年12月21日 (金)

JUNK な dell Inspiron 15z-5523 をゲット

第3世代インテル®Core™プロセッサー搭載、パフォーマンス向上機能を備えたInspiron 15zは、Ultrabook™ の最大限の能力を引き出したノートパソコンです。またInspiron 15zは、インテルラピッドスタートテクノロジーにより、スリープモードから迅速に復帰します。

スタイリッシュでスリムな外観に優れた機能を搭載 
Ultrabook™ ならではの薄型で軽量なデザインに、広視野角15.6インチ(39.6 cm)液晶ディスプレイを備え、バックライトキーボードやDVDドライブなどの標準機能を搭載しています。Inspiron 15z Ultrabook™ はパワフルかつポータブルなノートパソコンです。

 JUNK な内容は全く不明な JUNK 品をゲットしました。

_dsc3952w400  BIOS は起動するので、なんとかなりそうです。
_dsc3962w400  ストレージは本体を分解しないと入れ替え出来ないモデルなので、分解します。
_dsc3965w400  手持ちの 120GB の SSD を入れてみました。
_dsc4040w400

 Windows10 をクリーンインストールすると Windows update も経て全てのデバイスドライバが当たりました。

 動作の問題も無さそうですが…なんで JUNK 品扱いだったの?

_dsc4053w400

 z-5523 には元々 32GB の SSD が内蔵されている事が判明しました。

 この SSD が認識されたり、されなかったりするので再び分解。

_dsc4054w400  分解してマザーを外してひっくり返さないと SSD にアクセス出来ません。
_dsc4056w400  別の PC で SSD をチェックしてみます。
Dellssdw400

 CrystalDiskInfo で診てみると、電源投入回数が-って…

-537919488回とか、色々と可笑しいです。ステータスも「異常」と表示されます。

 起動ストレージは 2.5インチを内蔵したので、元々装備されている SSD は撤去しました。

 しかし、未だ問題がありました。

 再起動やコールドスタートを行うと、起動時に4回 BEEP 音が鳴ります。で、起動出来ないかと言うと Windows10 が起動しても BEPP が鳴り続けるという珍しい事態が発生しました。(BEEP4回はメモリ異常らしい)

 PC3-12800S のメモリも交換してみましたが直りません。

 YouTube 動画の通りメモリの抜き差しで一旦直っていたのですが、時間が経つと再び BEEP 音が鳴り響いて煩い!

 こういうときは BIOS UPDATE してみるに限る!

_dsc4039w400  で、15z-5523 用 BIOS を A03 から A05 に UPDATE すると直りました!

 知り合いに譲る予定ですが、気に入られなければ売りに出します。

 売約済

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« dynabook T65/EG のキーボード交換 | トップページ | JUNK な PC-LS150MSW を i7 化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お気に召さなかった際は、ぜひ。

投稿: 南部煎餅 | 2018年12月22日 (土) 18時00分

南部煎餅 さん、まいど~

ここ最近記事の登場している PC は皆、売りに出す予定なので、
その際は宜しくお願いします。

投稿: ひで | 2018年12月22日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な dell Inspiron 15z-5523 をゲット:

« dynabook T65/EG のキーボード交換 | トップページ | JUNK な PC-LS150MSW を i7 化 »