« 東芝製 A205SB レストア品売ります | トップページ | iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… »

2018年12月12日 (水)

水没 JUNK な Walkman の不具合再発

 約1年前に、水没した WM-A16 をゲットして復活を試みると、スイッチが誤動作しまくり、フィルム・スイッチ基板を丹念に洗浄することで問題を解決出来ました。

 自分の場合 JUNK 品を修理するものの結局、全然使わないことが多いのですが、長らく放置していた WM-A16 を使いたくなって電源を入れると、音量が勝手にどんどん上がる不具合が発生しました。

 VOLUME+ 以外のボタン不具合はないのですが、音楽を聴いていると突如ボリュームが上がるという致命的な問題が再発した訳です。

_dsc3939w400  フィルム・スイッチ基板を再び洗浄するのもテかも知れませんが、某フリマサイトで起動しない JUNK 品を \2,000 でゲットしました。
_dsc3936w400  いちおう動作確認しますが、やはり電源は入りません。 充電済のバッテリーを繋いでも起動出来ないし…
_dsc3938w400  充電を試みると、充電電流が一切流れないので、致命的に何かが故障している様です。
_dsc3941w400  で、今回ゲットした JUNK 品からフィルム・スイッチ基板を取り出して、水没修理品のスイッチと貼り換えます。
_dsc3942w400  いちおう、ボリュームがどんどん上がる不具合は収まりました。

 が、余談は禁物です。

 WM-A10 シリーズ、WM-A20 シリーズの Walkman はボタン不具合の報告が多く、HOLD スイッチを操作してないにも関わらず勝手に HOLD 状態となり一旦スイッチを on/off すると回復する問題です。

 日に日に勝手に HOLD する頻度が上がると、JUNK 品としてフリマサイトへ売りに出す!という図式が出来上がっている様に思えます。

 Walkmanのスイッチ類は単純にon/offでは無く、メイン基板でスイッチからの抵抗値を読んでる…との情報も頂いているので、不具合の原因がフィルム・スイッチ側にあるのか、メイン基板側の問題かも本当の処は判ってません。

 いつ問題が再発するかドキドキします(笑)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 東芝製 A205SB レストア品売ります | トップページ | iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水没 JUNK な Walkman の不具合再発:

« 東芝製 A205SB レストア品売ります | トップページ | iMac MC814J/A はグラボ不良臭い… »