« エアコンが故障した | トップページ | USB3.0 コンセントを作りたい »

2019年1月28日 (月)

今度は電気毛布(敷布)が壊れた

 電気製品は故障が連鎖すると、よく言われている。

 今月(2019年1月)トースターが壊れ、加湿器が壊れ、エアコンが壊れ、電気毛布が壊れました。

 長年愛用して来た、電気毛布が故障しました。

_dsc4461w400

 コントローラのネオン管が点灯しない。

 勿論、毛布も発熱しない状態。

_dsc4462w400  いちおう、分解。
_dsc4463w400  脚が6本あるセメント抵抗の様な温度ヒューズっぽい部品が溶断していると考える。

 MICRON 330Ωを頼りに web を検索すると下のページがヒットします。

330  基板に実装されている部品の、左右にリード線が長い部分が温度ヒューズになっていることが判明。

 で、テスターで温度ヒューズの導通を測ると ∞ だった。

 思った通り温度ヒューズが切れている

 この部品を交換しても、原因は毛布のヒーター側にあると考えられるので、コントローラ側を修理しても、再びヒューズが作動すると思える。

 また、温度ヒューズをバイパスしてしまえば切れなくもなると思うが、理由があって溶断したのであろうから火災の原因ともなるので、コントローラ側のインチキな修理は諦めます。

 ここは素直に寿命と考え amazon で電気毛布注文しました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« エアコンが故障した | トップページ | USB3.0 コンセントを作りたい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は電気毛布(敷布)が壊れた:

« エアコンが故障した | トップページ | USB3.0 コンセントを作りたい »