« Surface3 の充電が巧く行われない | トップページ | Windows update したら ほぼ充電完了状態のバッテリー残量が0となった »

2019年2月11日 (月)

Windows update したら NAS Navigator2 で共有フォルダが開かなくなった

 Windows10 は自動更新に依って動いていたものが動かなくなる問題には度々悩まされるが、今回は buffalo 製の NAS 用ユーティリティソフトから共有フォルダが開かなくなる問題が生じた。

Nv2w400

 家中のどの PC からでも NAS のアイコンをダブルクリックすると、共有設定されているフォルダが開くのだけど、Surface3 の充電が巧く行われない の Surface3 だけが、フォルダが開かない。

 上の方の記事に依れば NAS 側の SMB2 プロトコルを有効化するという内容ですが、他の PC では開くので、我が家の場合 NAS 側の問題ではありません。

 更に web を探すと…

WindowsパソコンにWindows 10 Fall Creators Updateを適用した後、SMBv1を15日間未使用の状態で再起動した場合、SMBv1が無効化され、 無線LAN親機の簡易NAS機能が使用できなくなります。

 なんと!迷惑な!

Smbw400  Windowsの機能の有効化または無効化で、[v] SMB 1.0/CIFS File Sharing Support にチェックを入れ再起動することで解決しました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Surface3 の充電が巧く行われない | トップページ | Windows update したら ほぼ充電完了状態のバッテリー残量が0となった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

確か・・・?
Windows 10 Fall Creators 以降のバージュンがプレインストールされているパソではWindowsの機能にSMB1.0の項目が無いので有効化が出来ないと思いました。

投稿: ザク | 2019年2月11日 (月) 22時31分

ザク さん、お返事遅くなって申し訳ありません m(_ _)m
情報ありがとうございます。
ウチは、[v] SMB 1.0 のチェック外れててチェックすることで回復出来ました!

投稿: ひで | 2019年2月17日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows update したら NAS Navigator2 で共有フォルダが開かなくなった:

« Surface3 の充電が巧く行われない | トップページ | Windows update したら ほぼ充電完了状態のバッテリー残量が0となった »