« 貰うコメントは文句ばかり | トップページ | 防犯カメラが壊れたと思ったら AC アダプタが故障していた »

2022年11月18日 (金)

PS4 コントローラが充電出来なくなった

 我が家は PS4 を所有してないのだけど、息子が PC で原神を遊ぶ際に PlayStation4 用のコントローラを使っている。

 恐らく USB ジャックの接触が悪くなってと思うのだけど充電出来なくなったらしいので、修理を試みる。

 USB のコネクタを交換するのは結構面倒で、ほぼ同一のコネクタを用意しないと交換出来ない。

 microUSB 端子は衰退して typeC が一般的な時代となってしまったけど、PS4 の充電コネクタは MicroUSB である。

 USB 端子を amazon で探していたら、

Ps4usbw400

 USB 端子付きの基盤とケーブルが ¥430 で売られていたので即購入。

 基板毎交換してしまえばイイので楽ちん。

_dsc7395w400

 届いた部品はこんなかんじ。

_dsc7394w400

 コントローラを分解すると(分解方法は、こちらを参照しました 【わかりやすい】PS4コントローラ 分解修理)

_dsc7397w400

 あれ?元々の基盤(左)と届いた基板(右)が違う!

_dsc7398w400

 取りついたから、まぁイイや

_dsc7399w400

 充電してみると…あれ?充電出来ない??

_dsc7405w400

 再び分解してみるとフラットケーブルが燃えてました??

Ps4usb2w400

 調べてみると PS4 のコントローラに使われている USB 基板には幾つか種類があって、息子のコントローラは JDS-030 と書かれた基板だった為、上の商品を買いなおしました。

 ケーブルが焼損したので、コントローラ本体も既に壊れている可能性がありますが…

_dsc7403w400

 改めて基板を交換した処、問題なく充電も出来たしコントローラも動作しました。

 取りつくからと言って型式も調べずに交換してはダメなんだね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 貰うコメントは文句ばかり | トップページ | 防犯カメラが壊れたと思ったら AC アダプタが故障していた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事